生活習慣の改善

鏡を見る女性

老化現象は、加齢だけが原因ではありません。太陽の日差しや肌の乾燥でしわ、しみ、たるみを引き起こすことがあります。また、細胞が酸化したことや糖化が原因で若い人の肌にも様々なトラブルがやってきます。中でも紫外線は、季節関係なく365日いつでも降り注いでいます。ある話では、室内の蛍光灯から紫外線が降ってくると言われており、室内だから対策はいらないとは言えません。また対策をおろそかにすると、コラーゲンが光の力で破壊され、肌はみるみる劣化します。美容のためにアンチエイジングをするなら、春夏秋冬は必ず日焼け止めやメイクで紫外線から肌を守る必要があります。

肌の劣化は紫外線に限ったことではありません。細胞が酸化したことでも発生しやすくなります。我々の体は、年齢を重ねるごとに内部から錆びていきます。紫外線同様、この錆も美容に不可欠なコラーゲンを壊してしまうため、酸化が進めば当然老けるでしょう。一方、普段口にするお菓子や糖質の多い食べ物を多く摂取するとタンパク質と合体してしまいアンチエイジングの妨げとなる糖化が始まってしまいます。対策としては甘い物を控える、バランスの良い食事内容に変えるなどでしょうか。脂質を沢山摂取しても老けてしまうので、できれば避けたいところです。しかし、美容のためとは言え今すぐ生活態度を変えるというのは無理があります。返ってストレスになり食べ過ぎる可能性大でしょう。簡単にそして確実にアンチエイジングをするには美容整形クリニックの若返り施術が必要となります。また、美容整形クリニックならアンチエイジングの知識を沢山もっているので、適切な治療とアドバイスでいつまでも若々しい見た目でいられるでしょう。